2017年09月06日

論理哲学研究 2009年 第6号 目次

  1. 大窪 徳行「認識の記号論的分析」 
  2. 小口 裕史「『ムーアのパラドックス』とフィッチの『認識可能性のパラドックス』との関係について」 
  3. 和田 和行「公理的性質論における絶対的時空間の構成」 
  4. Hiroshi Aoyama(青山 広), "Dual-Intuitionistic Logic and Some Other Logics"  
posted by 日本論理哲学会 at 14:32| Comment(0) | 論理哲学研究 目 次

論理哲学研究 2011年 第7号 目次

  1. 和田 和行「記号論の基礎的概念の解明」
  2. 大窪 徳行「真理認識の記号論的分析」
  3. 大熊 圭子「時間の実在性について―グリーンの食パンモデルを中心に―」
  4. 齋藤 暢人「アリストテレス的論理とメレオロジー ―『ウカシェヴィチ最後の謎』を解く―」
posted by 日本論理哲学会 at 11:38| Comment(0) | 論理哲学研究 目 次

2017年09月03日

論理哲学研究 2013年 第8号 目次

  1. 齋藤 暢人「メレオトポロジーの単純化」:A Simplification of Mereotopology, Nobuto SAITO
  2. 和田 和行「記号論の基礎概念の解明U」:An Explication of the Fudamental Concepts of Semiotics U
  3. 大熊 圭子「ファジイ理論の記号的考察」:A Semiotic Study of Fuzzy Logic
  4. 大窪 徳行「論理的語用論における認識概念の解明」:An Analysis of the Concept of Cognition in Theoretical Pragmatics
posted by 日本論理哲学会 at 06:15| Comment(0) | 論理哲学研究 目 次