2017年09月02日

『論理哲学研究』編集委員(変更の可能性あり)

編集委員

青山 広
大窪 徳行
大熊 圭子
小口 裕史
笠松 幸一
齋藤 暢人
櫻木 新
高頭 直樹
福井 謙一
和田 和行
posted by 日本論理哲学会 at 23:09| Comment(0) | 投稿規定

『論理哲学研究』投稿規定

  1. 投稿の権利は原則として会員にのみにある。
  2. 哲学、論理学に関するものであれば内容は自由であり、どのような哲学的な立場に基づいてもよいが、既存の学説の単なる解説ではなく、独創性のあるものを歓迎する。
  3. 論文は完成原稿(A4版、ワープロないしパソコンで入力し、プリントアウトしたもの)で提出する。執筆者の紹介を付記すること。また、邦文論文には英語題名、ローマ字氏名を付記すること。
  4. 応募論文にはコピーを二部添えること。
  5. 投稿は随時受け付ける。掲載の可否は運営委員会の審査による。
  6. 論文の出版費用は自己負担とする。
  7. 掲載しない論文は返却する。
投稿論文は随時受け付けています。当紙の刊行は原則として不定期ですが、現在のところ隔年発行を予定しています。投稿論文のうち査読の上、掲載可能とされたものは次号に掲載します。なお論文は原則としてWORDで作成し、設定は横書き、1行40字×1頁40行、フォントサイズ10.5ポイント、としてください。英文での執筆が可能です。論文はメールへの添付ファイルとして送る(あるいはUSBその他の記憶媒体で送る)ことが可能です。その場合は印刷した原稿は必要ありません。ファイル以外の原稿はそのままコピーして印刷しますので、頁番号を記入しないでください。出版費用の1人当たり負担額は1頁1000円です(変更の可能性あり)。詳細は学会事務局へお問い合わせください。

posted by 日本論理哲学会 at 23:04| Comment(0) | 投稿規定